[記事306] 悩みを書き換える

[モヤモヤの解消法]

おひな様
今年は飾られましたか?

奈良県天理市で心理セラピストをしている
ADOです。

最近は
立派なひな壇というより
コンパクトなおひな様を
飾るお家が多いですよね。

うちは男子二人なので
ひな祭りとは縁遠く・・

そこで
立派なひな壇を見てみたくなり
奈良は飛鳥の南
高取町にある
壷阪寺へ行ってきました。

この時期は
2500体のひな人形が
17段のひな壇の上に
ズラーーっと
勢揃いしているのです。

これだけの数が
並んでいる有様は
圧巻でしたよ~✨

おひな様たちの話声や笑い声が
聞こえてくるようで
見ているこちらまで

\楽しい気分になりました/

その中に
こっそり
ハンバーガーやおにぎりを食べている
五人囃子や
買い物かごを持った
三人官女が紛れ込んでいるのです。

それを見つけ出すのも
ちょっとしたゲーム感覚で
楽しかったです(^^;

奈良にお越しの際は
少し足を南に延ばして
おひな様を見に行かれては
いかがでしょう?

ということで

奈良の宣伝大使は
このぐらいにして(笑)

本業の方に・・
悩んでいるとき
あなたはどうしていますか?

わたしはいつも
悩んでいるときは
その気持ちに蓋をせず
感じ切ることを
おススメしていますが

今日はその先に一歩進んで
その気持ちを書き換えることは
できないか
そんなお話をしたいと思います。

悩んでいるときって
「これが悩み」と特定できなくて
ぼんやりしていることが
多くないですか?

いくつかのことが重なって
なんとなく気分が重いというか・・

そんなときは
心に引っかかることを
書き出してみてください。

起こった出来事→そのときに感じたこと

こんな感じで箇条書きにすると
問題と感情がわかりやすくなります。

モヤモヤしたままでは
なかなか解決できないので

まずは何が問題で
それに対してどう感じているのか
はっきりさせましょう。

そうすると
「こんなときに、こんなふうに悩む」
パターンが見えてきたりします。

たとえば
自分が期待した通りにならないと
腹が立つんだな・・とか
ひとりでいる時間が長いと
不安になるんだな・・など

自分の悩みやすい傾向を
知っておくと
対処もしやすくなります。

・・・

では、
具体的に書き換えの方法を
お話します。

〈出来事〉
LINEを送っても
すぐに返事が返ってこないことが
続いた

   ↓

〈感じたこと〉
自分が後回しにされている感じて
悲しかった
こんな場合
出来事は変わらないので
感じたことを
書き換えていくとしたら

  ↓

たまたま返事が遅れただけで
後回しにされたかどうかはわからない。

または

後回しだったからといって
自分の生活になんの影響も出ない

このように
書き換える理由は
期待通りに
すぐ返信がなかったとしても
相手はあなたのことを
ちゃんと考えている可能性だって
あるからです。

「すぐに返信がないのは
後回しにされているからだ」
という考えが
あなたを苦しめています。

だから
そんな縛りから解放されるために
「自分の生活になんの影響もない」
と、考え直すのです。

こうして書き換えてみたら
声に出して
読んでみてください。

何度も聞いて
しっくりくるように
書き直してもOKです。

そうするうちに
だんだん
気持ちが落ち着いてくるでしょう。

いかがですか?

慣れてくると
どんな悩みでも同じ要領で
書き換えができるようになりますが

はじめは
ちょっと手伝いが必要だな *_*;
という方は
遠慮なくご相談くださいね(^_-)-☆

悩みと向き合って
解決することは可能なので
あきらめないで
取り組んでいきましょう(^^♪

***
 ホームページ「わたしを見つける相談室」
  どんなセラピー?…と思った方は
 下記のURLから覗いてみてくださいね。

http://www.ado-toyoda.work

https://honmaru-radio.com/aki010005/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です