[記事296] 自己開示できますか?

[本当の自分]

エミさんのサロンに行って
腸もみしてもらってきました。

奈良県天理市で心理セラピストをしている
ADOです。

腸もみ

ホントに気持ちいいですね💚

お腹周りの血流がよくなって
体中ポカポカしてくるし
副交感神経が優位になるので
リラックスできること
この上なしです(^^♪

その後に
お茶を飲みながら
おしゃべりする時間が
またいいです。

いろんなこと話すんですよ。

ただ
話題の中に
人のうわさ話や芸能ネタが
ほとんど
出てこないのが
わたしたちの特徴で・・

じゃあ、
なにを話してるかと言うと

最近の社会情勢とか
思想的なこと、
哲学的なこと、

そしてエミさんお得意の
スピリチュアルも少々・・
そんな感じです。

面倒くさそうですか?(笑)

わたしたちにとっては
時間を忘れてしまうぐらい
楽しくて
2~3時間ぐらい
あっという間ですけどね。

洗いざらい
自分の考えを出し合えるから
終わってみたら
気分がスッキリするのです✨✨

誰か
わたしたちの「おしゃべり会」に
参加してみたい人は
いますか~~?(笑)

ということで
今日のブログテーマは
「自己開示できますか?」です。

自分の思いや考え
弱みなんかも
正直に話すことを
自己開示すると言います。

ですから
相手を選ばず
誰にでも
するものではないと思います。

やっぱり
心を許した人に対して
ですよね。

ちょっと
要領のいい使い方としては

「方向音痴なの」とか
「数字に弱いの」に始まって
「頭悪いからわかんない」や
「運動オンチだからできない」
・・のような

一見
弱みを開示しているようで

実は絶妙に
可愛さや頼りなさをアピールして
助けてもらえる立場を
演出することもできます。

ただ
この自己開示風に見せた
「甘え」テクは
同性に対しては
効力を発揮しませんけどね(笑)

本当の意味での
自己開示って
過去のつらい経験や
失敗談など
ちょっと人には言いづらいことでも

勇気をもって
打ち明けたり
共感されないかも・・と

思えるような考えも
正直に話すことを言います。

誰にでも
話せることではないんですよね。

だから

それを話した相手は
自分にとって
特別な存在になります。

秘密を共有することで
他の人にはない
親近感が生まれるからです。

誰に対してもオープンで
隠し事なんて
な~~んにも無いんです

と言える人は

ストレスもなく
理想的だと思いますが

おそらく
そんな人は
この世に
存在しない気がします(笑)

子どもでも
大人でも
程度の差こそあれ

秘密の一つや二つは
あるんじゃないかな~・・

ただ
その秘密を打ち明けられる人が
いるかどうかが大事。

一人でもいれば
穏やかに
暮らしていけるんだと思います^_-)-☆

***
ホームページ「わたしを見つける相談室」
  どんなセラピー?…と思った方は
 下記のURLから覗いてみてくださいね。
http://www.ado-toyoda.work

https://honmaru-radio.com/aki010005/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です