[記事288] つい考え過ぎてしまうクセ~続き

[自己肯定感]

久しぶりに
デパートを覗いてみれば
予想以上の人の多さにびっくり・・

奈良県天理市で心理セラピストをしている
ADOです。

マスク生活が
すっかり当たり前になり

そうなると
マスクさえしていれば
人混みに出て行くのにも
以前のような
抵抗感がなくなった・・

そんな感じですかね。

特に
バレンタインチョコのコーナーは
たくさんの女性客で
賑わっていましたよ(^^;

誰かへのプレゼントなのか
自分へのご褒美なのか

いずれにしても
経済が活性化するのに
\間違いありません💡/

いろいろ
気になることはあると思いますが

警戒心がず~~っと続くと

今度は
メンタルの方が
疲れてしまいます。

メンタルが弱ると
カラダの免疫機能も下がって
感染症にかかりやすくなりますから

心配もほどほどに・・で
お願いします(^^

ということで

今日は
「つい考えすぎてしまうクセ」の
続きをお話したいと思います。

わたしって
クヨクヨ考えすぎる方かなぁ・・
という人に共通するのは

人から
どう見られているか気になる
ということ。

そんなあなたは、
ちょっと
風変わりな人を見かけたら
あんな風になりたくない・・とか
思ったりしていませんか?

それが
人からどう見られているか
気になることに
繋がっていくのです。

自分が言うことで
周りがどう反応するか。

または
言ってしまった後でも

あのときの
あの言い方が
マズかったんじゃないか・・と
反省するのもよくある話しで。

こんなふうに
人の目が
やたら気になるのは

自分を
否定されたくないから
ですよね。

その状態は
相手の瞳に映る
自分の姿をチェックして
自分を評価している状態。

つまり
相手の瞳の中で
生きているのと同じです。

かなり窮屈ですよね(^^;

実際のところ
周りの人は
それほどまでにあなたのことを
意識してないかもしれないのに・・

もし、
あなたが
この窮屈な状態から
抜け出したいと思っているなら

これを
試してみてみませんか?

なんかこの人
変わってるし

自分とは
話が合いそうもないし
付き合うのはよそう
そう思っている人のことを
とりあえず認めてみる

ということ(^-^

好きかキライかは
さておき
この人は「こういう人なんだ」と

一旦
受け入れてみるのです。

そうすると
自分のことも
受け入れられるようになりますから。

自分が
少々はみ出していたり
理想通りにいかなかったとしても
まぁいいか・・と

周りの反応を
気にしなくて
済むようになるのです。

こんな話を
聞いたことありませんか?

自分に対して寛容になれると
人に対しても寛容になれる。

そして
その逆もまたあって
人に対して寛容になれると
自分に対しても寛容になれる。

少々可笑しなことを
言っていたり
人間的に見てどうか?と思う

あの人のことを
「そんな考えもあるよね。いいんじゃない」
認めてしまえたら

自分だって
全然大丈夫💡 と
思えるようになる(笑)

自分を大丈夫と認められたら
周りの人も
あなたのことを
大丈夫と認めますから
もう心配はいりません(^^💜

気負わず
自分の思ったことを言って
考えすぎてしまうクセを
手放してしまいましょう^_-)-☆

***
ホームページ「わたしを見つける相談室」
  どんなセラピー?…と思った方は
 下記のURLから覗いてみてくださいね。
http://www.ado-toyoda.work

魂が喜ぶ魔法の言葉【第5回】心理セラピスト ADOさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です