[記事279] 完璧をめざす人は・・

[自分の価値]

仲間がいるっていいですね^^
心理セラピストのADOです。

わたしは
大体週に2回ぐらい泳ぎに行っています。

キャリアは
テニスに次ぐ長さです。

すっかり習慣になっているので
1週間泳がないと
気持ちワルイぐらいになっています。

そうは言っても
日によって
カラダが重いと感じるときもあって
プールにいても
少ししか泳いでいないのに

今日はこの辺で
切り上げようかな~・・と
思う時もあります。

ところが

最近お友達ができまして
この人がまた
あまり立ち止まることなく
ストイックに泳ぎ続けるのです。

それからです。

この人も頑張ってるんだから
わたしも頑張ろうと
立ち止まる時間を減らして
若干ペースも上げたところ
これまでより
泳ぐ距離が伸びていました。

約50分で2000m
わりとスゴクないですか!?(笑)

だからなんだって話ですが・・

ひとりだと
つい自分に甘くなってしまうけど
一緒に頑張っている仲間をみると
少し
自分に厳しくなれる
というお話です(^^;

仕事上の仲間にも
そんな人がいるといいですよね。

ライバル心むき出しでは
嫉妬に狂って(笑)

自分がボロボロになるだけですが
相手の実力を素直に認めつつ
自分もそこから遅れないように
努力をつづければ
きっと
どんどん成長していけます⭐

そんな仲間が
身近にいるのは幸せです。

わたしは
ちょっとおバカなようですが
向こうがなんとも思っていなくても
勝手にライバルだと思って
がんばるタイプです。

あなたの周りにも
そんな人はいますか?

ということで
本日のテーマ「完璧をめざす人は・・」

完璧をめざすって
決して
悪いことじゃありませんよね。

そこにこだわるから
個性が際立ったり
完成度が上がったりするわけですから

ただ
注意しないといけないのが
「こうでなければいけない」」という
強迫観念。

同じやるなら
「完璧」でなければ意味がない
という気持ち。

この考え方は
人を追い詰めます。

人に対して
こんな接し方をすると
良い関係は築けなくなりますし
自分自身に対してなら
当然苦しみます。

なぜ
こういう強迫観念が
生まれるのでしょう?

その背景にある心理について
また
その対処法について
お話していきたいと思います。

完璧を求めてしまう
背景には

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
自分への
信頼感のなさがあります。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

自分に対しても
人に対しても完璧を求めてしまう
根っこは同じ。

その原因は
自分を信頼できないことにあるのです。

なにをするにも
完璧でないと
自分は人からは認めてもらえない

そんな気持ちが
心の奥底にあります。

おそらくは
幼少期からの育てられ方が
影響していると
思われます。

自分は
親から認めてもらえなかった
と思っている人。

小さい間は
「認められる」という概念が
わからないので
実際には
親の機嫌が
ずっと悪かったという人です。

機嫌を良くしてもらうためには
なんでも
上手くこなさないといけない
完璧じゃないといけない
そう考えるようになり

それが
いつの間にか
沁みついてしまったのです。

・・・

でも
それは思い込みなんですよ。

あなたの価値は
親が決めるものじゃないからです。

完璧であろうが
なかろうが
人は誰でも「価値ある人」なのです。

そもそも
この世に
完璧な人なんていないし(笑)

完璧でないといけないなら
世界中の人が
無価値になってしまいますから

大変・・💧

何かができた、できないで
自分を上げ下げするのは
やめましょう!

上げ下げするのをやめるには
まず
「完璧でないと価値がない」
という思い込みを
書き換える必要があります。

方法としては
ノートに

「わたしは完璧でなくても価値がある」
「たとえ完璧でなくても
 わたしは、わたしを信頼する」

と書いて
声に出して
何度何度も言ってみます。

夜寝る前や
朝起きたときに
唱えてみると効果的✨

または
書いたものを
目につくところに貼っておくのも
おススメです✨

くり返し
目で見たり
耳で聞いたりするうちに
脳にそのことが刷り込まれて

それまでの思い込みが
書き換えられていくからです。

自分を苦しめる
思い込みを書き換えると
人に多くを期待しなくなるし
自分は「これでいい」と
思えるから
ラクになりますよ💜

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fhonmaru-radio.com%2Faki010005%2Fhonmaru-radio.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です