[記事274] あまり落ち込まないようにするには

[不安解消]

奈良県天理市から発信しています。
自然体でラクに生きるお手伝いをする
心理セラピストのADOです。

雨がザっと降って
それから寒さに向かっていくようですね。

しばらく続いた暖かな日差しとは
当分、お別れです。

寒暖差が激しいのは
カラダに堪えると言われますが

それまでが
あまりに寒かったので
束の間暖かかったおかげで
ホッと小休止ができたのは
わたしとしては、よかったです🌷

昨日は
お天気もよかったので
洗車したら
休みだった次男が
車体を拭くのを手伝ってくれて

おまけに
モスバーガーの期間限定メニューも
奢ってくれました(^^

特別大それたことではないけど
ふと気が向いたのか
ちょっと親切にされるのって
嬉しいものですね(笑)

期待感がないのが
余計にいいのでしょうね。

人に親切にできるときって
気持ちに余裕があるときです。

気持ちに余裕がなかったら
人のことまで構っていられないのが
自然ですから。

次男が
精神的に苦しい時期を
何度か迎えていたのを
知っています。

その時は
自分のことに精いっぱいで
周りに気を配る余裕がなかったのも
見ています。

だから、
ちょっと
人を喜ばせることができる今は

きっと
心が満たされているのでしょう(^-^

こちらの心まで和むのも
そのせいだと
思います・・💚

ということで
本日のテーマは
「あまり落ち込まないようにするには」

誰にだって
落ち込むことはあります。

いいことばかりが
続くわけではありませんから

当然
どんなに
明るく前向きに見える人でも
落ち込む時はあるのです。

ただ、
同じような
ショックな出来事に遭遇したとしても
ど~~んと落ち込む人と
そうでない人がいますよね。

たとえ
落ち込んだとしても
立ち直りが早いとか・・

あなたは

どちらのタイプですか?

実は
落ち込みやすい人には
ある共通した特徴があるのです。


それは
今感じていることが
ずっと続くと思い込むことです。

なにかショックなことで
一度
トンネルに入り込んでしまうと

もう抜け出せない・・
そう思ってしまうのです。

抜け出せない・・と
思っているときは
その前に
いいことがあったことさえ
忘れてしまいます。

だから
自分はずっとこのままだ
と思って
落ち込むのです。

でも
よく考えてみると
同じ状況がずっと続くことなんて
ありませんよね(^^;

自分には
コントロールできないことで
ふっと
状況は変わることなんて
しょっちゅうあります。

いつも通り家を出たのに
電車が遅れて
会社に遅刻することだってあるし

ネットで注文したら
こちらが期待していたのと
違う商品が届いて
ガッカリすることだって
あるのです。

そう。

いいことと悪いことは
交互に起きます。

それなのに
落ち込みやすい人は
状況が変わることを
忘れてしまう傾向があります。

だから
悪いときがずっと続く、と
思うだけでなく
いいときも
ずっと続く、と信じるのです。

そのため
いいことがあった後に
悪いことが起きると
期待が裏切られ
余計に落ち込んでしまいます。

この感情の波の大きさが
落ち込みやすさの原因なのです

ということは
感情の波の幅を小さくできたら
落ち込みやすさは
解消されていくはずですよね⭐

それには
まず
いいことがあった時に
この状態がずっと続くと
思い込まないこと。

必ず
いいことの後には
悪いことがあると思って
あまり舞い上がらないことです。

そう準備しておくと
悪いことがあった時にも
この後
いいことが待っているはずだから・・と
落ち込まなくて済むのです。

状況はコロコロ変わると思って
感情に振り回されないようにすると
自然に
落ち込まなくなっていきますよ^_-)-☆

★〜★〜★〜★〜★〜★
自己肯定感をアップする
無料メール講座を公開しています!
ぜひ、下のURLをクリックして
5日間のレッスンメールを
お受け取りください。

http://lp2.ado-toyoda.work/

3つの特典セルフワークシートで
どんどんお悩みを手放していってくださいね♪
ご登録から2日以内に
配信がスタートされます。

★〜★〜★〜★〜★〜★
オンライン
カウンセリングルーム
「わたしを見つける相談室」
↓     ↓     ↓
http://www.ado-toyoda.work

公式LINEアカウント

↓        ↓

https://lin.ee/AaZEHsM

 または
 LINE@ID検索
 @373pwwnu
(一言メッセージかスタンプをお願いします^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です