[記事264] 悩みを聞くと引きずられる?

[モヤモヤの解消法]

奈良県天理市から発信しています。

自己肯定感をアップする

心理セラピストのADOです。

わたしがこの仕事をしていて

よく聞かれるのは

「人の悩みを聞いていて

自分も引きずられない?」ということ。

その答えは

引きずられません。

そう言うと

共感力がないのか

冷徹な人間なのかと思われそうですが(笑)

決して

共感しないわけでも

冷徹なわけでもありませんから

どうかご安心を✨✨

お話を聞いているとき

わたしは

その人に起こった出来事を

一旦「自分事」として

受けとめています。

まさに

自分の身に同じことが起きていていると

受けとめるのです。

そのうえで

わたしにできることはなんだろう

この場合の最善の考え方

乗り切り方はなんだろう

それを常に頭に描きながら

お相手の話を聞いています。

ただ

わたしの考える最善と

その人の最善が

必ずしも一致するわけではないので

意見を求められるまで

わたしの考えは言いません。

大抵の場合は

ご自身が

その胸の内を話していくうちに

ご自分で最善策を見つけられるからです。

わたしがすることは

その人の胸に詰まった思いを

言語化していくこと。

言いたいことはあるのに

うまく言葉に出せない

どう伝えたらいいかわからない・・・

そんなモヤモヤした思いを

一つひとつ言葉に変換していきます。

言語化された言葉を聞いて

その人は

自分がどんなふうに考え

なにがそんなに苦しかったのか

あらためて

気づいてもらうことができます。

このように

心の整理をするお手伝いは

わたしにとって勉強になるし

魅力的な作業です。

その人と思いを分かち合い

ともに考えることで

わたしとは違う人生を

体感させてもらえるからです。

ですから

こんなことを聞いてもらうのは恥ずかしい、とか

迷惑じゃないか・・・という心配は

一旦捨ててしまってください(^^💚

あなたがわたしを頼ってくださることが

わたしのために

なっているのですから。

あなたが必要とする人は

あなたを必要とする人です(^^💚

それなら

ちょっと話を聞いてもらいたいな・・と思われたら

下のURLをタップして

ホームページからお申し込みくださいね💜

http://www.ado-toyoda.work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です