[記事260] すぐに怒る人の特徴

[怒りの対処法]

奈良県天理市から発信しています。
自己肯定感をアップする
心理セラピストのADOです。

これから
昨日までの暖かさとは打って変わり
本格的な寒さが到来するとか・・

確かに
早朝に比べて
じわじわ寒さが増しているように
感じます🌬

今年もあと2週間で終わりますね。

考えただけで
気忙しくなりますが
イライラは事故のもと⚡

こんなときこそ
意識的に気持ちを落ち着けないと
いけませんね(^^💚

そこで
今日は「怒る」ということに
フォーカスしてみたいと思います。

わたしの経験ですが
それまでは
機嫌がいいように見えていた
目の前の相手が
突然怒り出して
びっくりしたことがありました。

わたしとしては
相手を怒らせるようなことを
言ったつもりはなかったのですが
会話の中のわたしの言葉に
引っかかって
怒りを爆発させた・・

そういうことだと思います。

あとから思うと

あのことが気に入らなかったのかな・・
それともこの表現かな・・と
思い当たることが
ないわけでもないのですが

どれも当てはまっていないような
気もしてくるのです。

あんなに怒りだす動機には
弱いというか・・(*_*;

それから時がたち

心理について知るようになって
わかったのですが

あの怒りの暴発は
怒りの容量が一杯になったことで
起きたことなのだ・・と
気づいたのです。

怒りの容量というのは

たとえば
1リットル入る容器があったとして
その容器に
少しずつ少しずつ
怒りが溜まっていって
満タンを超えた途端に
溢れだすイメージです。

最後の怒りの1ccは
大した量じゃなくても
その1ccが満タンを超えたときに
怒りが溢れ出してくるのです。

怒りは蓄積する。

そして
見落としがちだけど大事なのが
怒りのもとになっているのは
また別の感情だということです。

では、その構造について
怒りと言うのは
表層に現れているだけで
その奥にあるものが
本当の感情です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
さびしさ・不安感・無価値観が
本当の感情。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これらに目を向けようとしない人が
怒りの容量をため
溢れると急に怒り出す
周りから見れば
「あの人、すぐに怒るな~・・」
という人です。

すぐに怒る人は
自分の本当の感情を直視するのが
こわいので
見ないようにしています。

さびしいと感じること
不安に思うこと
自分には価値がないと感じること

これらは全て
弱さを認めることになるので
直視したくないのです。

頭では認めていないつもりでも
心では感じていて
それが心の奥底に沈殿していきます。

この過程を通って
人は怒りっぽくなります。

怒りっぽさを失くしたかったら
さびしさ・不安感・無価値感を
取り除いてあげます。

それには
イヤがらず
その感情を直視する勇気が必要です。

そして
「しなければいけないこと」ばかりを
優先するのではなく

本当に「したいこと」にフォーカスして
行動していくことが解決への近道です。

最近怒りっぽいな・・と
感じたら

一度立ち止まって
考えてみてくださいね💜

★〜★〜★〜★〜★〜★
自己肯定感をアップする
無料メール講座を公開しています!

ぜひ、下のURLをクリックして
5日間のレッスンメールを
お受け取りください。

http://lp2.ado-toyoda.work/

3つの特典セルフワークシートで
どんどんお悩みを手放していってくださいね♪

ご登録から2日以内に
配信がスタートされます。
★〜★〜★〜★〜★〜★

オンライン
カウンセリングルーム
「わたしを見つける相談室」
↓     ↓     ↓
http://www.ado-toyoda.work

公式LINEアカウント
↓        ↓
https://lin.ee/AaZEHsM

 または
 LINE@ID検索
 @373pwwnu
(一言メッセージかスタンプをお願いします^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です