[記事250] 男子はシンプルな生きものです

[自己肯定感]


奈良県天理市から発信しています。

自己肯定感をアップする

心理セラピストのADOです。

鬼滅の刃

今大人気ですよね(^^

わたしも

バッチリはまっていまして

映画を観て感動して

以降

Kindleで最後まで読んでみようと

意気込んでいます(^^;

作家がどうやら女性らしいのですが

女性とは思えないほど

殺戮のシーンがリアルと言うか

残虐なので

お母さんの中には

「子どもに見せたくない」

という人も多いと聞きますね💧

気持ちはわかります。

でも

登場人物の人間味あふれるキャラが

それぞれにきちんと描かれていて

ストーリー展開も速く

笑いあり涙ありで

見るものを飽きさせません。

それに

キャラが語る哲学的な名ゼリフも

感動ものです(^-^💦

一気に読み終わってしまうには

勿体ない気がするので

ちょっとずつ読み進めて

秋の夜長を楽しもうかな…💜

なんて思っています。

ということで

本日は「男子はシンプルな生きものです」

というテーマで

お話したいと思います。

わたしは男性ではないので

実感としてわかるわけでは

ないのですが

ものの本を読んだり

周りに生息する

男性がたを観察して気づいた

共通するなにかを

わたしなりに

解説してみようと思います\(^o^)/

息子を子育て中のお母さん、

旦那さま、彼氏のトリセツに

お困りのあなたのお役に立てればと思いまして(^^💚

まず、

男子を育てるには

ほめることです。

たくさんたくさん

ほめてあげてください💚

「そんな、ほめるところないのに

何をどうやってほめるの?」

そう、その通りですよね(笑)

間違ってはいけないのは

いいことをしたから

ほめるんじゃないのです。

なんの変哲もない

日常の中で

ムリにでもほめる(^^;💧

「わっ!また靴が小さくなった!

さっすが~成長期だね~」

「美味しそうにごはん食べるね~

うれしいわ~」

「ちょっと白髪増えたけど、

そこもダンディーでいいんじゃない?」

・・・

特にほめるところがなかったら

こんな感じでいいのです。

なぜ、

そうまでしてほめないといけないのか?

それは

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

男子はほめられればやる気になり

ずっとほめられないままだと

すねてしまうからです(*^^*)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

この心理の裏にあるのが

お母さんとの関係。

男子は

基本だれでもお母さん思いで

特に小さいときは

お母さんにほめられたいと

切に願っています。

それが大人になってから

パートナーを相手に

投影されるのですね。

それと

男子は女子に比べると

人と共感するのが下手です。

なにかトラブルが起きたとき

誰かと一緒に

「大変だね~」と共感し合うより

なんとかひとりでも問題解決を

図ろうとします。

問題解決って

できなかったらどうしよう…💧という

不安もセットになりますよね。

だから

心に不安を抱えます。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

共感するのに不安は抱えないけど

問題解決には不安がつきまとう。

 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

だから、

男子は女子に比べて

本質的にこわがりなのです。

そこで

不安を克服して行動するためには

勇気が必要で

勇気のためには

「ほめてもらう」ことが必要なのです

「なにか行動してからほめる」のでは遅く

「行動する前にほめる」のは

そのためです。

男子はね

好きな人にほめてもらったら

頑張ろうとしますよ♪

だって

もっともっと

ほめてもらいたいのですから💜

あなたのために

頑張ってほしいなら

たくさんたくさん

ほめましょうね~(^^💚

★〜★〜★〜★〜★〜★

自己肯定感をアップして

あなたらしく軽やかに生きるために

メルマガを近日公開予定です。

どうぞお楽しみに♪

★〜★〜★〜★〜★〜★

オンライン

カウンセリングルーム

「わたしを見つける相談室」

↓     ↓     ↓

http://www.ado-toyoda.work

公式LINEアカウント

↓        ↓

https://lin.ee/AaZEHsM

 または

 LINE@ID検索

 @373pwwnu

(一言メッセージかスタンプをお願いします^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です