[記事247] キライの理由

[本当の自分]

奈良県天理市から発信しています。

自己肯定感をアップする

心理セラピストのADOです。

わたしは

テニスに水泳、登山が好きなんです💚

よくその話はしていますよね。

それぞれにいいところがあって

どれも止められないのですが

テニスには

水泳と登山にはない

ゲームがあります。

ゲーム楽しいんですよ(^^

わたしがやるのはダブルスです。

シングルスで

ひとりコートを守れるほど

走り回れるわけでもないので(^^;💧

ゲームには

勝ち負けがあるので

シビアではあるのですが

ただひたすら

ボールを打っているより

ゲームの中で

ボールを追いかけている方が

だんぜん楽しいですね(*^^*)

ふだん

一緒にゲームをしている仲間から

よく言われることがあるのです。

「どうして試合に出ないの?」

わたしは

ゲームは好きなのですが

公式な試合に出たのは

40代のはじめを最後に

誘われても

お断りしています。

その理由を言うのも

ちょっとはばかられますが、

実は、

面倒くさいことがキライなのです。

試合に一生懸命な方

ゴメンなさい(>_<)💧

これは

わたしの個人的な見解です(^^;

もう少し理由を掘り下げると

ダブルスのペアを探すのが面倒だから

ペアと都合を合わせて練習するのが面倒だから

女社会の人間関係が面倒だから…

すみません(^^;💧

不特定多数の

女同士でつるむのが苦手です。

こんなふうに

どうしてキライなのか

その理由を掘り下げていくと

自分がどういう人間で

なにを考えているか

よくわかります。

そして

それがわかると

人が自分とちがう思考でも

「いいんじゃない」と

全然平気でいられます。

あなたにも

きっと苦手なもの

キライなものってありますよね(^^;

今日は

キライに対する心理について

お話してみたいと思います。

同じことに遭遇しても

そのときの気分で

受け止め方が変わることってありませんか?

好きキライは

そのときの心理状態によって

変わることがあります。

同じ人にからかわれても

そのときの心理状態がよければ

笑って済ませることが

不機嫌なときに言われると

癇にさわる⚡ことがあるように、です。

また

心理状態に関係なく

イヤなものはイヤという場合もあります。

先程のテニスのゲームは好きだけど

試合に出るのはイヤ

が、その例ですね。

~・~・~・~・~・~・~・~・

どうしても

子どもが好きになれない

と言う人がいて

どうしてそんなにキライなのか

その理由をたずねたら

子どもはわがままで

思い通りにならないと

すぐに泣くからうるさい⚡

と、答えるのです。

そこを

さらに掘り下げてもらって

どうして

子どものわがままや

うるさく泣くのがイヤなのか

考えてもらったら

思いがけず

その理由が

その人の生い立ちにあったのです。

小さい頃に

わがままを言ったり

泣いたり騒いだりしたら

親からきびしく𠮟られて

だから

わがままはいけない⚡

と、思って育ったので

わがままな子を見ると

腹が立つのだ(*_*;

と、話してくれました。

こんな場合

子ども嫌いをなくすには

ひとつ方法があります。

それは

子ども時代に

思う存分甘えさせてもらえず

満たされなかった想いを

癒すことです。

親と会って

当時のことを話し

自分の気持ちを理解してもらうのか

それがムリなら

自分と向き合って

自分自身を慰めるのか

どちらかです。

このような解決手段と

向き合いたくないなら

キライなまま

い続けるでしょう。

キライでいる方が

その人にとって

都合がいいからです。

つまり、

解決するより

キライなままいた方がいい

そう思っているわけです。

あなたにもキライなものがあるなら

その理由を掘り下げてみてください。

そして

解決したくないなら

それは

キライなままいた方がいい

ということです(^^;

★〜★〜★〜★〜★〜★

オンライン

カウンセリングルーム

「わたしを見つける相談室」

↓     ↓     ↓

http://www.ado-toyoda.work

公式LINEアカウント

↓        ↓

https://lin.ee/AaZEHsM

 または

 LINE@ID検索

 @373pwwnu

(一言メッセージかスタンプをお願いします^^)

あど@心理セラピスト (id:ado-therapy)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です