[記事240] もっと人に好かれるには

[人間関係]

奈良県天理市から発信しています。

自己肯定感をアップする

心理セラピストのADOです。

雨上がりの日差しがやさしくて

気持ちのいい一日でした(^^☀

紅葉にはまだ少し早いかな

と思ったのですが、

両親のお墓参りを兼ねて

生駒山まで行ってみることにしました。

わたしは

父を8年前にがんで亡くし

母を去年に亡くしました。

母は生前ずっと元気な人で

病気など疑ったこともなく

母が救急車で運ばれたと

弟からの知らせを受けたときも

まさか…という思いで

病院に向かいました。

それなのに

わたしが到着した時には

母の心臓はすでに止まっていて

顔色も土気色に変わっていました。

心臓の大動脈瘤が乖離したことによる

失血死

死亡診断書にはそう書かれました。

ホントに

ただ目を閉じているだけの

安らかな寝顔に

目の前の現実がまったく呑み込めないまま

手を握ったら

ついさっきまで血が通っていたのか

まだしっかりとぬくもりが残っていました。

さほど苦しまずに

おそらく

本人にも

何が起きたのかわからないぐらい

穏やかな旅立ちでした。

残された者たちは

どうしようもない

悲しみと喪失感に苛まれましたが

それも、やがて時間の経過と共に

薄れてしまうのが不思議でした。

母の死を前にして思ったことは

人生の終わりは

いつやってくるかわからない

もしかしたら、

今日がその日になるかもしれない

だから

今を大切に

生きなければということです。

生きている間に

大きななにかを

成し遂げられたら

それは素晴らしいことだけど

たとえそれができなくても

人生を終えたそのときに

悔いを残さないように

自分の気持ちに

正直に生きていけたら

それでいい

と、心に決めています(^^💜

ということで、

話はガラッと変わり

今日のテーマは

「もっと人に好かれるには」

わたしは

特に人から好かれることを意識して

暮らしているわけではありませんが

それでも

自分を好きでいてくれる人たちに

囲まれて暮らせることは幸せです💚

人から好かれるにはどうしたらいいのか

そのためには

まず、

いい人を演じるのをやめることです。

いい人を演じる心の裏側では

自分のことをジャッジしています。

ちゃんといい人をやれているか

他人の目から映る自分はどうか…を

ジャッジしているのです。

では、

自分をジャッジするとどうなるか

次は他人もジャッジするようになります。

この人は

ちゃんとした人なのか

この人に価値はあるのか

いつもジャッジする目で

人を見るようになります。

これが逆の立場ならどうでしょう?

ジャッジされる側になると

とっても不快ですよね(^^;💧

点数をつけられているようで

近づきたくなくなります(・・😉

もちろん生きていくためには

善悪の判断や

危険を回避するための

人を見る目は必要ですが

すべてを

「正しい・間違ってる」という

シンプルな型にはめようとすると

不完全なわたしたちは

抵抗を感じるのです⚡

わたしたちは

善悪をこえた弱い部分の中に

その人らしさや魅力が

隠されているのを

直観的に感じとります。

だから、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

正しい人になろうとしないでください🔹

いい人を演じるのをやめてみてください🔹

 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

自分がいい人でなくなれば

他の人もいい人でなくていいか(^^; と

思えるようになり

すると

これまで気づかなかった

人のいいところが見えてくるようになり

あなたが居心地のいい人になり

あなたのことを好きな人が

集まってくるようになるのです(^^💚

いい人をやめてみたら

今より魅力的になれますよ(^ -)-☆

★〜★〜★〜★〜★〜★

オンライン

カウンセリングルーム

「わたしを見つける相談室」

↓     ↓     ↓

http://www.ado-toyoda.work

公式LINEアカウント

↓        ↓

https://lin.ee/AaZEHsM

 または

 LINE@ID検索

 @373pwwnu

(一言メッセージかスタンプをお願いします^^)

あど@心理セラピスト (id:ado-therapy)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です