[記事238] メンタルの強さってなに?

[自分の価値]

自己肯定感をアップする

奈良県天理市から発信しています。

心理セラピストのADOです。

今日は質問からはなれて

メンタルの強さについて

ちょっと考えてみます。

わたしは、こういうものに

正解なんてないと思っているので

一個人の意見として

読んで頂けたら幸いです(^^💜

スゴクわかりやすい例でいうと、

人前に出て堂々とプレゼンができたり

大勝負に勝ったり

ここ一番で

結果が出せる人を

メンタルが強いって思いません?

確かに

せっかく準備していったのに

メチャクチャ練習したのに

実力が発揮できなかったときって

メンタルが弱いから…

と思ったりしてしまいますよね(^^;💧

つまり、成功している人は

みんなメンタルが強い

そういうことになるわけです。

ですが、

メンタルの強さって

そんな目立つところだけじゃなくて

意外なところに

隠れていたりするんですよね(^^⭐

たとえば

毎日やるべきことが

ちゃんとある人と

特にやることもなく

ブラブラ過ごすのが平気な人がいて

このふたりを比較すると

どちらのメンタルが強いと思います?

その答えは

特にやることもなく

ブラブラ過ごすのが平気な人です⚡

「やるべきこと」とは

言い換えると

仕事・家事など生産性のあること

人の役に立っていると感じられること…

などです。

いかがでしょう?

納得できますか?\(^o^)/

これには、一応の理由があるのです(^^💜

一見、毎日きちんと

自分のやるべきことを持ってる人って

強いメンタルの持ち主だと

思えますよね?

「継続は力なり」とも言いますし

雨の日も風の日も

くじけずに同じことを続けるには

意志の力が要ります🔹

ですから、

それなりのメンタルの強さは必要です。

でも、それは「それなり」です💧

なぜなら、

それはルーティン化してるし

よく考えてみると

それに支えられているのは

自分の方だからです*1

たとえば

子育てのときなら

子どもがいるから頑張れる。

もし、突然子どもがいなくなったら

わたしのやることは

なくなってしまうわけです💧

仕事をしているなら

自分の仕事を待ってくれる人がいるから

今日も仕事に行く。

でも、もし

待ってくれる人がいなくなったら

働く場を失います…(*_*;

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

当たり前だと思っていたことに

実は支えられていたのです。

 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

それが証拠に

子どもや仕事がなくなったら

平気でいられますか?

つらいですよね

苦しいですよね(>_<)

それは、なぜか?

子どもや仕事に依存しているから…

確かに

わたしの存在があるから、

子どもは育つし

社会の役に立っている。

それは、もちろんその通りですが

自分自身もまた

その立場に依存していることを

忘れてはいけません(^^;💧

では、

やることがなくてブラブラしていても

平気な人というのは

どうなのか?

自分が生産性のあることを

していなくても

誰かの役に立っていると

感じられなくても

平気だということですよね⭐

言い換えれば

そんな自分を受け入れている人

ということにもなります。

つまり、

生産性がないから

人の役に立っていないから

自分には価値がない

なんて思わない

メンタルの強さがあるということ🔹🔹

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

なにもできなくても

そこに存在するだけで

自分には価値がある

 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

自然にそう思える人って

本当に強いと思えませんか?

自分自身が認めたら勝ち

ですもんね\(^o^)/

そんなふうに

おおらかに生きていけたら最高💚

と思っています。

わたしを見つける相談室

↓   ↓   ↓

http://www.ado-toyoda.work

公式LINEアカウント

↓   ↓   ↓

https://lin.ee/AaZEHsM

 または

 LINE@ID検索

 @373pwwnu

(一言メッセージかスタンプをお願いします^^)

あど@心理セラピスト (id:ado-therapy) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です