[記事231] 先が見えない不登校の息子

[母子関係]

奈良県天理市から発信しています。

自己肯定感をアップする

心理セラピストのADOです。

中秋の名月は見られましたか?

わたしはウオーキングしながら眺めました💚

夜のウオーキング

スッキリした空気の中

夜空を見上げながら

ホントに気持ちよかったです(^^⭐

わたしは普段、

旅行のとき以外は

夜型人間なので

すっかり日が落ちてからの時間を

どう使おうか…考えると

ワクワクするタイプで

秋の夜長を

こよなく愛しています💜

ちなみにお酒は飲めません(*_*;

なのに朝活も苦手です。

こんなわたしに共感できる方

いらっしゃいますか~~?🌷

さて、今日のお悩みは

50代、会社員でシングルマザーのIさんから。

二人の娘はすでに独立し、家を出ています。

三人目は中3の男子。

4歳児検診で、発達障害と診断されます。

学習面に遅れがあるというよりは

対人面に困難があるようでした。

それでも

他の子と変わらない子育てをしようと思い

たくさんの習い事をさせました。

それが

だんだん「疲れた」というようになり

習い事を一つひとつ

辞めていき

それでも、学校だけには通っていたのですが

そのうち「大勢の人といるのがしんどい」

と言うようになり、

保健室登校へ。

中2に上がる頃からは

それすらも嫌がって

今では、ほとんど学校に行っていません。

わたしは仕事が忙しく

日中は息子ひとりが家にいる状態です。

娘たちには

娘たちの生活があると思うので

頼ることはできません💧

高校の進路のこともあるし

これから、わたし一人で

どうしていったらいいのか

社会に適応できない息子は

これからどうなっていくのか

考えると

不安で胸が押しつぶされそうになります。

・・・という、ご相談内容でした。

息子さんのことを一番近くで見守っている

Iさんのお気持ちは

同じ親の立場から

痛いほどよくわかります。

とはいっても

ともに歩むことができる期間も

限られています。

その期間をどのように

というか、

どんな気持ちで

過ごしていくのがいいのか

私なりの考えをお話したいと思います。

まずは、

ひとりで抱えこまないことです💜

わたし一人で…と仰っていましたが

決してひとりではありません。

当然、息子さんにとって

お母さんはIさんひとりですが

子育てに関われる人は

他にもいるということです。

これまでお仕事が忙しくて

なかなか周りを見る余裕が

なかったのかもしれませんが、

発達障害の子を支援するしくみは

たくさんあります。

そこを調べていけば

今後どういった方法で

息子さんの成長を支えていけばいいか

選択肢は広がっていくはずです。

そして

同じ悩みを持つ親御さんの会につながれば

貴重な意見を聞いたり

励まされたりする機会にも

恵まれると思います💚

誰にも相談せず

ひとりで解決しようと

頑張っていたときには

気づかなかったこと。

それが

周りに助けを求めようと

心を開いたところから

見えてくる世界があります。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

悩んでいるのは自分だけ…

という孤立感から抜け出すと

視野がどんどん広がっていくのです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

そして、独立した娘さんたち

彼女たちにも

Iさんの苦しい胸の内を話して

相談に乗ってもらったり

ときには手助けをしてもらうことがあっても

いいと思います⭐

もし、迷惑をかけちゃいけない

そんなふうに思っているなら

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

息子さんって迷惑な存在なのでしょうか?

違いますよね!

かけがえのない存在。

それはお姉さんたちにとっても同じなのです💜

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

変な遠慮はしないで

息子さんの成長に

積極的にみんなを巻き込んでいきましょう(^^

人生って

どんな状況にあっても

その中に楽しさや

生きる意味を

見出していくものだと思うのです。

息子さんは、

そのために

存在してくれていると思ってください(^^💚

応援しています。 

★〜★〜★〜★〜★〜★

10月1日から先着5名様まで

通常1時間5000円のカウンセリング・セラピーを

無料で受けていただけます💜

身近な人だからこそ

なかなか打ち明けられないこと

胸の中でモヤモヤくすぶるその想い

誰かに話したら

きっとラクになりますよね💚

オンラインであなたとわたしの二人だけ

守秘義務がありますので

安心して、なんでもお話くださいね^^

お申し込みは、以下のURLからお願いいたします。

http://www.ado-toyoda.work

あど@心理セラピスト (id:ado-therapy)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です