[記事207] 大切なのは今後の対策

[怒りの対処法]

「上手な怒り方シリーズ」の本日は5回目です。

あなたの部下が失敗してしまったとき
まずは、原因究明が第一歩
そんなふうに思っていませんか?

もちろん、
それも大事なのですが

気をつけないといけないのが
「なぜ」という言葉⭐

「なぜ」には相手を責めるニュアンスがあるからです。

言われている方は、
能力や人格を責められているようで
追い詰められている気分になります。

そして、
「なぜ」と質問している方も
悪いところにばかり目が行くので
だんだん怒りが増してしまうのですね💧

あなたにとっては
簡単なことかもしれないけれど
部下にとっては難しい😅

ですから、
理由を問いただしても意味がないのです。

それより、
「どうしたらできるか」
未来について聞いたほうがいいですね💚

こうすると、
相手に選択権を与えるので
自分から答えを考えるようになりますから。

次からミスをしないための
具体的な案を引き出すことだってできます。

過去の出来事を責めても
解決には近づかないので

「今度から」と言って
未来に向けたリクエストにしましょう(^^💛

そして
リクエストの理由も付け加えます。

たとえば
「今度からミスをしたら、まず報告してね」

その理由は
「ミスが速く把握出来たら、その後の対処も速くできるから」
という感じです。

いかがですか?

過去は変えられませんが
未来なら変えることができます。

それに怒りが軽くできるなら
一石二鳥ですよね🤩

この方法は
子どもに対しても使えますから
ぜひご活用くださいね💚

    ********

 わたしとLINEでお友達になってください!

 https://lin.ee/AaZEHsM
 または
 LINE@ID検索
 @373pwwnu
(一言メッセージかスタンプをお願いします^^)

「あなたの体の不調は心のサインかもしれない」
 LINEでお友達になってくださった方に
 音声とPDFをプレゼントしています♪
   
     ********

 ホームページ「わたしを見つける相談室」
 
どんなセラピー?…と思った方は
 下記のURLから覗いてみてくださいね。

http://www.ado-toyoda.work(過去の投稿記事の一覧があります)

     ********

 わたしの感じたままを書いているブログも
 読んでいただけると嬉しいです^^

https://ado-therapy.hatenablog.com/#edit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です