[記事14] セラピストとして

公文式富堂教室を
運営してもうすぐ14年

教室を通じて、
たくさんの方との出会いがあり、
同じ数だけ学びがありました。

14年間で感じるのは、
生徒を伸ばすには
「親御さんとのコミュニケーションが一番」
ということに尽きます。

まずは、
親御さんの思いを知ること。

共感したうえで、
一番いい方法を
お伝えしていくことが、

生徒に負担をかけず、
成長が速められる方法だと知りました。

そうした働きかけの中から、
いつしか「心の状態を整えること」に注力したい!

と考えるようになります。

ここからが人生の転機。

セラピストとして生きるべく、
まずは、
メンタルケア心理士の資格を取得しました。

その後も、
心を健康に導くための
学習を重ね、
日々アウトプットしています。

今後、
1対1で「心の健康」を手わたせる
日が来るのを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です