[記事171] YES!と言わせてみせる

奈良県天理市から発信しています。
コアマインド開放
心理セラピストのADOです。

ルール違反って
当然よくないことですが
ルールさえ守っていれば
間違いない、と

従順でいることに
なんの疑問も抱かないのも
ちょっと違うかな
という気がしているのです。

最近
ふと
そう思うことがあって

そういえば
わたしは
昔から
スタンドプレイヤーだったな
と、思い返しました。

大体においては
無駄な対立を避け
人に合わせて
やっていく方なのですが
価値観に合わないことについては
従えない習性があります。

これは、おかしい、と思ったら
人がこう言ったから、とか
先生にこう言われたから
素直に従う
ということができずに
めちゃくちゃ怒られたこともあります。

でも、
その一方で
わたしのことを認めて
応援してくれた人もいました。

そこで、学んだのです。

自分の信じる生き方をすれば
賛成する人も
反対する人も
現れる。

そして
今、思うのは
賛成してくれる人も
反対してくれる人も
必要だ、ということ。

わたしの人生には
どちらも必要なんだ
ということです。

肩の力を抜いて
自分らしく生きてみましょうか(^_-)-☆

そこで、
今日のテーマは「YES!と言わせてみせる」

こんな経験はありませんか?

長い時間をかけて
説得に当たったのに
どうしても最後の一歩を
踏み出してもらえなかった。

「YES」が言ってもらえなくて
悔しい思いをした経験。

そうです。

今日は
その「YES」をもらうためには
どのように話を展開していけばいいのか
それをお話したいと思います。

その前に
今や
洗濯機や掃除機
(しかも全自動またはロボットが)
家にあるのが当たり前になっていますが

その昔
市場に出回ったころは
すぐには
市民生活に浸透しなかったそうです。

なぜだかわかりますか?

それは
「家事を家電に頼るなんて主婦失格!」
というマイナスイメージがあったからです。

今では考えられない話ですが…

当時は
怠けてはいけない
勤勉でなくてはいけない
という考え方に縛られていたんですね。

では、
この事態から
どうやって
家電製品を普及させたのかは
そんなマイナスイメージを払拭する
コピーライティングにあったのです。

「母でもあり妻でもあるあなたへ。
 仕事にも家庭にも、もっと大切な時間を
 作ってもらうために…」

つまり、
家事の時間を短縮することが
仕事や家庭のためになる
というイメージに変えたわけです。

結果は
今の私たちの生活に
反映されている通りです。

そこで
今の時代
相手の「YES」を引き出したいとき
先ほどのコピーライティングは
使えるのでしょうか?

マイナスイメージを持つ人には
それを払拭する言葉をかければ
いいわけですから

契約が取りたいときに
「そうは言われても、
 今はA社と契約してるからねぇ…」
という相手に対しては

「でも、A社と弊社の商品を
価格と価値の点から比較してみてください。
弊社の商品ならコストが抑えられるので、
利益がアップするのは確実です。

そのうえ、品質のよさにも自信をもっておりますので
御社にとってベストな選択になることは保証します」
と、言ってみてはどうでしょう?

相手にとってのメリットを並べてみたわけです。

または
「どうしよう…やっぱりダメだよ」と
尻込みしている相手に対しては
「大丈夫。だれが反対しても、わたしは味方になるから」
と、

連帯感を感じさせる
言い方にします。

誰でも
マイナスイメージを持った状態で
一歩前に踏み出すには
抵抗感を感じるもの。

でも、
その一歩を踏み出してもらいたいなら
まず
どう言ったら
そのマイナスを
ゼロまたはプラスに変えることができるのか

戦略が
必要だということです。

 ——-◆無料カウンセリングのお知らせ◆——-
 6月15日~6月30日まで期間限定で
 先着5名様まで
 90分間カウンセリングを体験いただけます。
(埋まり次第終了とさせていただきます)
 お申込みは、コメント欄かホームページから  

 ———————————————-
https://lin.ee/AaZEHsM
 または
 LINE@ID検索
 @373pwwnu
(一言メッセージかスタンプをお願いします^^)

「あなたの体の不調は心のサインかもしれない」
 LINEでお友達になってくださった方に
 音声とPDFをプレゼント中♪

   ****************
 ADOセラピー「わたしを見つける相談室」の
 ホームページへのアクセスは
http://www.ado-toyoda.work
(過去に投稿した記事の一覧があります)
あど@心理セラピスト (id:ado-therapy)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です