[記事156] 言うことを聞いてほしいとき

奈良県天理市から発信しています。
コアマインド開放
心理セラピストのADOです。

急に暑くなってきましたね!

室温はまだ30℃に達していませんが
昼間はエアコンをつけようか
ちょっと迷いました(*_*;

今年はじめて食べるあずきバー
とっても美味しく感じられました。

もう、そんな季節なんですね~^^

さて、
今日のテーマは「言うことを聞いてほしいとき」。

言うことを聞いてくれない子どもに
どうやったら聞いてもらえるか
悩んだことはありませんか?

子どもに限らず
配偶者・お付き合いしている相手にも
同じことが言えますよね。

大人同士だからといって
すんなり理解し合えるわけでもなく
こちらの言いたいことが伝わらず
イライラした経験は
あなたにもあるんじゃないかな??。

これはわたしの経験談ですが
子どもがまだ小学生だった頃
ゲームが好きで
際限なくやろうとするので
取り上げて隠すと
それを見つけ出しては
いつの間にか
また始めている…

そんなことの繰り返しで
うんざりしたことがあります。

もし、
あなたにお付き合いしている人がいて
LINEに既読がつかない
どこで何をしているのか
返信がなかなか返ってこない
・・・なんてことがあったとしたら

これも
なかなかストレスが溜まりますよね💦

かといって
こちらの心配をわかってもらえるような
うまい切り出し方も思い浮かばない。

そこで、
そんなときの解決法について
考えてみました。

気に入ってるものを取り上げても
解決にならないのは
わたしの経験から
お解りいただけたと思います。

そこで解決するには、
・少しきびしめに怒るのがいいのか
・やさしく放任、相手がいつか気づくのを
 待つのがいいのか
・「捨てる!」(←ゲームを)「別れる!」(←恋人と)
 と言って、キレるのがいいのか

さあ、どれが効果的でしょう?

強く禁止されると
それに反発したくなるのが
人間の心理です。

ということで、キレるのはだめ。

じゃあ、やさしく放任すればいいかと言うと
これも、効果があったとしても
気づくまでに時間がかかり過ぎてしまい
あまりいい方法とは言えないですね。

むしろ
放任されると
「これでいいんだ」という
関係性がお互いの間にできてしまい
一旦そうなると
変えること自体が
むずかしくなってしまうこともあります。

という消去法でいくと
・少しきびしめに怒る
のが、一番となるのですが、
実は、これよりもっといい方法があるのです。

それは

まず、キレてみて
そのあとに、やさしくするやり方。

ここで、自分がまだ小さかったときのことを
思い出してみてくださいね。

遊びに夢中になって
気づいたら外は真っ暗
あわてて家に帰ったら

お母さんから
「こんなに暗くなるまでどこに行ってたの!?」
と怒鳴られて
しまった!と思っていたら

そのあとに
ギュッと抱きしめられて
「心配したんだから」
と、やさしく言われたら

お母さんのことが
それまで以上に好きになるし
そのお母さんに
心配かけたことを反省しますよね。

つまり
相手に想いを伝えたいと思ったら

まずは、正直に
自分の気持ちをぶつけることが大事。
少々キレ気味でも大丈夫なので。

で、そのあとに
やさしい言葉で
本当に言いたかったことを伝えるのです。

この落差によって
相手の心に
ダイレクトに想いが届き
反省も促せるということです。

いかがでしたか?
自分の想いにふたをするのが
一番よくありません。

自分にも、相手にとっても
なんのメリットもありませんから。

感情は
上手に開放していきましょうね^^

****************
◆お知らせ◆
6月15日~6月30日まで期間限定で
先着5名様まで
90分間セッションを無料で行います。
(埋まり次第終了とさせていただきます)

❖お申し込みは、メッセンジャー
 LINE@か、ホームページから
https://lin.ee/AaZEHsM
または
LINE@ID検索
@373pwwnu
(一言メッセージかスタンプをお願いします^^)
「あなたの体の不調は心のサインかもしれない」
LINEでお友達になってくださった方に
音声とPDFをプレゼント中♪

****************
ADOセラピー「わたしを見つける相談室」の
ホームページへのアクセスは
http://www.ado-toyoda.work
(過去に投稿した記事の一覧があります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です