[記事140] よかれと思って

奈良県天理市から発信しています。
コアマインド開放
心理セラピストのADOです。

今日の奈良県地方は
朝から雨が降ったり止んだり
少々肌寒い一日でした。

日課にしているウオーキング
お休みしようかと思ったんですが

一旦習慣化すると
今度は飛ばすのが気持ち悪くなってしまい

結局、夕方から
傘をさして
一時間半歩いてきました。

歩いている間
いろんな考え事をしたり

または
頭の中を空っぽにしたり出来るので

今となっては
わたしのお気に入りに時間となっています。

あんなに歩くのがキライだったのに
人って変わるものですね^^

さて今日のテーマは「よかれと思って」
「よかれと思って○○しました」
というのは

特に頼まれたわけじゃないけど
相手の喜ぶ顔を想像
してつい、行動してしまうことです。

先回りして
感謝されるのを期待して

こちらの思い通りに
喜んでくれたり
感謝の言葉をもらえたりしたら
嬉しいですよね!

それまでの疲れや苦労が
一気に吹き飛びます。

ところが
残念なことに

こちらが期待したほど感謝されなかったり
反応が薄かったりすると

これはもう
ガッカリしますよね。

親子間なら
はじめから
見返りを期待していないので
それでいいのですが

夫婦間、恋人など大人同士の関係になると
期待感がつきまとうようです。

感謝の言葉や、ほめられることは報酬ですから

つい、その報酬がほしくて
行動してしまうんですね。

だから
報酬が受け取れないと落胆し

それが積み重なっていくと
今度は孤独感を感じるようになるのです。

ただし、
この孤独感は相手のせいにしても解決できません。

あなたの心のプロセスまで
理解することはできませんから。

では、
だれが孤独感から解放してくれるのか?

それは、あなたなのです。

考えて行動するのは、あなたなのですから。

まず、
行動する前にあなたが本当にしたいことなのかを
考えてみてください。

「よかれ」というのは
相手にとっていいのか
自分にとっていいのか

言い換えれば
純粋に相手のために自分がしたいからなのか
相手に認めてもらいたいからなのか

認めてもらうためにする行為なら
しない方がいいです。

認められなかったときに落胆しますからね。

相手に合わせてばかりいると
期待感がどんどん強くなり

それが叶わなかったとき
孤独感に変化してしまうからです。

孤独にならないためには
自分がどうしたいのか
自分の胸によく聞いてみて

それに沿った
行動を取ることをお勧めします。

****
「あなたの体の不調は心のサインかもしれない」
LINEでお友達になってくださった方に
音声とPDFをプレゼントしています♪
https://lin.ee/AaZEHsM
または
LINE@ID検索
@373pwwnu
(一言メッセージかスタンプをお願いします^^)

********
「わたしを見つける相談室」の
ホームページの内容を変更しています。
どんなセラピー?…と思った方は
下記のURLから覗いてみてくださいね。

http://www.ado-toyoda.work
(過去の投稿記事の一覧があります)

********
わたしの感じたままを書いているブログも
読んでいただけると嬉しいです^^
https://ado-therapy.hatenablog.com/#edit

********
Gメールアドレス:
brownie.ado@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です