[記事12] 幸せのフィルター

好きキライは多いほうですか?

食べものや服の好み、
テレビ番組や映画、娯楽、
つきあう人のタイプなど…

なにを、どう選ぶかは人それぞれです。

ですから、
同じもの、人に対しても
好きと感じる人、
そうでない人に
別れることがあります。

このちがいは、
見る側のフィルターによって決まります。

人は、それぞれのフィルターを
持っているので、
見える景色がちがうからです。

好きなものが多い人と
キライなものが多い人では
どちらが幸せを多く感じているかというと、
当然、好きなものが多い人です。

誰だって好きなものに
囲まれていたいですよね。

そうなるためには、
自分が好きなフィルターを
かければいいのです。

どういうことかって?

これまでに自分に影響をあたえてくれた
身近な人をひとり思い出してみてください。

その人のいいところはなんですか?

純粋さ?
勤勉さ?
それとも気楽さ?

それらは、
自分のフィルターを通して
いいと感じているので、
気づかないうちに自分の中にもあるものなのです。

そこで、
その人のいいところを
どんどん誉めてみてください。

すると、
フィルターが
どんどん自分の好きな色に
染まっていきます。

こうすることで、
環境を自分の中にある
大切なもので埋めていくことができます。

どうですか?

幸せに囲まれるのは意外とシンプルなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です