[記事05] メンタルケア心理士ってなに?

私は公文の指導者で、
同時にメンタルケア心理士
でもあります。

メンタルケア心理士ってなに?

というと、
日本学術会議協力学術研究団体が
制定した認定資格です。

メインの仕事は、
人の悩みに寄り添い、
共感しながら、

一緒に悩みの根本をさぐり、
悩みを解決していくことです。

私が心理学に興味を持ったのは、
自分自身の心と向き合うのが好きだった、

ということもありますが、

やはり、
教室の生徒やお母さんたちと
接するなかで、
心を動かされたことが大きいです。

多くの場合、
少し話しただけでは
解決できない問題があり、

ときには何時間も

その子の性格、思考、発育、家庭環境など
ありとあらゆることを
話し込んでいくお母さんもいました。

そういう場合、
くもんのプリントとは
関係のないことばかりでしたが、

話し終わったあとの
お母さんは

すっきりとした表情で
帰っていかれました。

そんなときいつも思うのは、

私には、
学習の仕方を教える以外に
やるべきことがあるんじゃないか?

13年間の指導生活で
その思いが確信に変わり、
資格取得を決めました。

これからは
カウンセラーとしての
一歩を踏み出していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です