[記事04] お母さんとお話しすること

外はしとしと雨降りです。

私はくもんの教室をしているので、
たくさんの生徒や親御さんとの
出会いがあります。

その中で
「教える」という
一方通行ではなく、

こちらも
「教えられる」ことが多い
というのがおもしろいところです。

仕事柄、
その子の学習進度を上げることを
目標に教材をセットし、
生徒を励ましているのですが…

ただ励ますだけでは
上手くいかないことの方が多いです。

当然調子のいいとき
ばかりではないからです。

不調に陥った時は
それを長引かせてはいけません。

不調になると、
やる気は失うし、
自信も失っていくし、
勉強がキライになるしで、

どんどん悪い方向に
向かってしまうからです。

解決法はそれぞれですが、

まず私がすることは
お母さんとお話しすることです。

理想的には直接会う、
または電話で話す…ですが、

それがかなわないときには
メールでのやり取りを
することもあります。

こうすることで

まず子どもの表情に
明るさがもどってきます。

そして、
じわじわと不調から
立ち直っていくのです。

不思議ですね。

これはきっとお母さんが
子どもの苦しい気持ち気づき
寄り添うことによって

子どもの心が癒され
立ち直っていくのだと
思います。

寄り添うことで癒される…

シンプルだけど
効果てきめんなセラピーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です