[記事104] 柔軟な対応

奈良県天理市から発信しています。

深呼吸できる私になる
コアマインド開放
心理セラピストのADOです。

コロナウィルス旋風で
世間は大変な騒ぎになっていますが、

あなたの生活にも
きっと
何かの影響が出ていますよね?

幼稚園・小・中・高等学校が
春休みまで休校になったことを受けて

公文教室の運営にも
かなりの影響が出ました。

都道府県によって
多少の違いはあると思いますが

奈良県の場合は
3月25日までの教室での指導をやめて
宿題交換のみという通達が下りました。

狭い空間に
子どもたちを集めることで

感染が拡大しないように
という判断でしょう。

通達が下りた以上
当然どの指導者も
それに従って行動するわけですが、

わたしの場合は
今回独自の判断で動いています。

具体的に何をしたのか
それをここに書くことはできませんが、

保護者の方数名の意見を聞いて
その要望を取り入れた
とだけ書いておきます。

わたしは
長くうちの教室に来てくださっていて
信頼関係のある方々を
ガッカリさせたくなかったのです。

わたしの場合は
3月いっぱいで
教室を手放すことが決まっていますから

その3月を宿題交換のみで
終わらせるということは

「生徒と接することなく教室を終える」
と同義語です。

この状態に
会費を払っていただく価値が
あるのでしょうか?

人それぞれに
いろいろな考え方があるので

そのどれもが
正しいし、
間違っているとも言えます。

だから
わたしは
人がこう言ったから

それに従って
行動するのではなく

自分がどうしたいのかで
判断しようと思っています。

誰を何を大切にしたいのか
そこで何がしたいのか

問題が起きたら
どのように対処するのか

自由な行動には
必ず責任が伴いますから
そこも考えないわけには
いかないのですが

それによって起こるであろう
マイナスな点ばかりを見て
行動を制限するのは

やっぱり
つまらないのです。

やらないで後悔するより
やって後悔する方がいい

わたしは
いつも
そんなふうに思っています。

誰からも
好かれることを目指すよりは
わたしが大切にしたい人から
好かれたい

そう決めて行動すると
迷いが出ません。

たとえ
それで失敗しても

そこからの
学びは残るわけですから

いつでも
柔軟に生きていきたいと
思っています。

**********

LINE公式アカウントをはじめました。
わたしとお友達になってくださる方は

https://lin.ee/AaZEHsM
または
LINE@ID検索
@373pwwnu(@をお忘れなく!)

   ********

「わたしを見つける相談室」の
ホームページを公開しています。
どんなセラピー?…と思った方は
下記のURLから覗いてみてくださいね。

http://www.ado-toyoda.work

わたしの感じたままを書いているブログも
読んでいただけると嬉しいです^^

https://ado-therapy.hatenablog.com/#edit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です