[記事102] 私の価値

奈良県天理市から発信しています。

深呼吸できる私になる
コアマインド開放
心理セラピストのADOです。

さあ、

いよいよ3月が目の前です。

ということは

年度末なので、

私の場合は

公文教室とのお別れを

意味しています。

自分で決めたことですから

もちろん
わかってはいるのですが、

えっ!もう終わり??

というのが実感です。

何をするにも

「ああ、これが最後の」
という言葉を噛みしめながらの
作業になってしまいます。

いよいよ

カウントダウンに
入ったということです。

今日は

最後の教室だよりを
作成しました。

ご挨拶文

どんな締めくくりにしようか
と考えながら

でも

意外に

さらっと
思っていることが
文章になって出てきました。

特に大それたことを
書くわけでもなく

等身大のわたしを
受け入れてくださった
皆さまに
感謝の気持ちと

町で見かけたら
気軽に声をかけてくださいね

というお願いを書きました。

わたしが最近思うのは

カッコつけなくていいって

本当にラクだな
ということ。

以前は

聞かれたことには
素早く的確に
答えなきゃいけない。

あまり
プライベートで
遊んでいるところを
保護者の方に
見られてはいけない。

とりあえず
品行方正に
振舞わなきゃいけない。

…と

そんな風に
自分を縛っていたわけです。

なんといっても
先生だからね。

こんな人に
子どもを預けて
大丈夫なの?

と、思われるようでは
申し訳ない!と。

でも

最近になってわかったのです。

わたしを
慕ってくれる
生徒やお母さんたちは

親身になるわたしを
好きになってくれているのだ、と。

完璧な指導をしたり
間違いをしないわたしよりも

少々抜けていたとしても

親身に話を聞き
寄り添い
アドバイスする

そういうわたしが
求められていたのです。

人は

なぜか

完璧より

ちょっとダメな部分に
共感を覚えるのでね^^

おかげで

わたしの存在価値が
わかった気がします。

わたしは

一緒に成長しましょ♪

というスタイルが

ちょうど
合っているんだと思います。

そう思うと

なんだか
今からが楽しみになります。

**********

LINE公式アカウントをはじめました。
わたしとお友達になってくださる方は

https://lin.ee/AaZEHsM

   ********

「わたしを見つける相談室」の
ホームページを公開しています。
どんなセラピー?…と思った方は
下記のURLから覗いてみてくださいね。

http://www.ado-toyoda.work

わたしの感じたままを書いているブログも
読んでいただけると嬉しいです^^

https://ado-therapy.hatenablog.com/#edit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です