[記事97] 素直になれない人

奈良県天理市から発信しています。
心理セラピストのADOです。

あなたは
自分の気持ちを
素直に表現できる方ですか?

大勢の人の中にいるとき

職場で

プライベートで

親しい人と

一緒にいるとき

その時々の
シチュエーションによっても
違いますよね。

日頃は

あまり自分を出さず
人に合わせてばかりだけど

この人と一緒にいるときは
素直になれる

そんな人もいるでしょう。

でも

心を許しあった仲でも

意地を張り合うことは
あります。

本当は

もっとやさしくしたいと
思っているのに

相手の
ちょっとした言葉や態度に
傷ついて

心が固まってしまう。

そうなると

相手が嫌がるのを
わかっていて

投げやりな言葉、
態度に出てしまう。

それは

自分は傷ついている
もっと自分をわかってほしい

やさしくしてほしい
サインなのです。

では、

逆にそんな人に
寄り添う側からすると

どうして

そんな冷たい態度を取るのか
わからない

わたしは
拒絶されている

となるわけです。

こうなると
どうしても修復に
時間がかかってしまいます。

こんなとき

どちらが

修復の主導権を握るか

というと

それは

寄り添う側にあります。

怒っている側は

本当は
ずっと怒っていたいんじゃなくて

やさしく
手を差し伸べてもらえるのを
待っているわけですから。

だからといって

やさしい言葉ひとつで

すぐに
態度を
軟化させる気はありません。
その言葉を
待ってました!

と悟られたくないので

まずは
拒絶の態度

あるいは
無関心な態度を
取って見せます。

だから

ここで
誤解しないであげてくださいね。

あなたを
必要としていることに
変わりはないのですから。

そんなときは

少し
離れて様子をみて

こちらを
ちょっと振り向いたな

と思う瞬間を
見逃さず

暖かい言葉
やさしい態度で

接してあげてください。

そこから

少しずつ

心が氷解していくのが
感じられると
思いますので。

**********

f:id:ado-therapy:20200216140316j:plain


ADOセラピー「わたしを見つける相談室」の
ホームページへのアクセスは

http://www.ado-toyoda.work

Facebookの投稿記事を読むなら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100011531760258

覗いてみてくださいね。

あど@心理セラピスト (id:ado-therapy)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

[記事96] 孤独な想い